フォト

Copyright

  • Copyright(C) 2006-2012 Shirokumaen-mini all rights Reserved.

YouTube しろくま園movie

« 寝顔 | トップページ | マンホール »

鼻の穴

天王寺動物園のアイドル ゴーゴ(♂)。鼻の中は結構赤いです。(ちょっとわかりにくいですが。。。)

Gogo_13

« 寝顔 | トップページ | マンホール »

天王寺動物園」カテゴリの記事

コメント

トロすけさん
一週間モスクワに行っていました。モスクワ動物園には二組のしろくまのペアがいました。どっちも貫禄がありました。どちらがゴーゴの両親かはわかりませんでした。モスクワの子供達は、しろくまをみんな「ミーシャ!」と呼んで区別していませんでした。ロシアでもしろくまは子供達のアイドルのようで、人がたくさん見物していました。

二組のペアを見ていて思ったのですが、ゴーゴとイワンは別のペアから生まれてきたのではないでしょうか? しかし奇妙なのは、年長ペアのオスがゴーゴの面影があることです。年齢から考えれば、こっちのほうがイワンの父親のようにも思いますが....。いよいよわからなくなってきました(笑)。

しろくま狂さん、こんばんは。
モスクワですか!!ペアで2組とはすごい。ヨーロッパではホッキョクグマは人気の高い動物のようなので、ロシアでも人気者なのかと思います。
イワン&ゴーゴはあまり似てはいませんね(顔ハゲ作るキャラは一緒か!?)。こればかりは、血統管理者でないとわからないかな?
日本でも相性の良いペアがたくさん出来て、繁殖に成功すればいいですね。

モスクワ動物園では昼間のエサの与えかたが変わっていると思いました。日本だったら飼育係の人がしろくまの方にエサを投げ入れるのですが、モスクワ動物園ではお家(寝室)にえさを置くんです。扉が開くとしろくま達はお家に入ります。そしてそこにあったエサをくわえて再び外に出てきて外で、お客さんの見ているところで食べるんですね。エサをくわえて外に出てきたしろくまを見て子供たちが歓声をあげる....そんな感じでした。

しろくま狂さん、こんばんは。
お国が違えば、ゴハンのあげ方も違うものなのですね。外に持ってきて食べてくれれば、見ていてもたのしそうですね。
そういえば、日本平のちびっこのお昼ゴハンは寝室におかれています。これもロシア式のようですね。ちびっこは寝室でお食事に夢中になってしまいますが。

はじめまして。ロスアンゼルスに住む白熊フリークです。今年秋も休暇で日本へ帰国した際、実家の横浜から札幌円山動物園へ行きララファミリーに会って来ました。 先月はフランスの田舎、ペリゴール地方を旅してきましたが流石に動物園はありませんでした。
一つ質問があります。 上記トラックバックの相手はしろくま狂さん(ぽーらーべあーまにあっく)でしょうか? もしそうだとしたら彼のサイトはトラックバックが出来ないので、出来るようにして下さいとお伝え頂けますでしょうか? あつかましいお願いで申し訳ありませんが、宜しくお願い致します。

松尾さん、こんばんは。
秋ですと涼しくなってきて、ララ親子も元気にプールで遊ぶ姿をたくさんご覧になられたのではないでしょうか。アメリカの動物園のホッキョクグマの放飼場はかなり広い所が多いので、いつくは訪ねてみたいです。
どこかでしろくま狂さんに遭遇してお話する機会があれば、ということで。確実にお伝え出来る確約は出来ませんが、その点はご了承下さい。

お返事ありがとうございます。
アメリカにはオハイオ・シカゴ等白熊の繁殖に成功している動物園が有名ですが、近くにはサンディエゴ、オレゴン動物園にも可愛い白熊達がいます。

白くま狂さんのサイトにはアメリカにいるサツキやデナリの両親の情報が載っていて感激しました。

トロすけさんもロスアンゼルスにお越しの際は是非ご一報下さい。 喜んでサンディエゴ動物園にご案内いたします。 

松尾さん、こんばんは。
サンディエゴ動物園は一度行ってみたい所です。訪問する時はご連絡させて頂きます!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 寝顔 | トップページ | マンホール »