フォト

Copyright

  • Copyright(C) 2006-2012 Shirokumaen-mini all rights Reserved.

YouTube しろくま園movie

« Birthdayその22 | トップページ | しろくまPちゃん »

新・美白の女王

釧路市動物園のクルミ(♀)。こんなに白かったかしら?触ったら気持ちよさそう。

Kurumi_03

昨年の暮れから釧路の彼女達の周りは騒がしくなった。結局、ホッキョクグマ全体のことを考えなくては、といっていても北海道の中だけでのことみたいですね。デナリの仔をこれ以上増やしてどうするのかな?サツキが札幌へ行ったのは何のため?
デナリやイワンの仔ばかりになれば、その仔たち同士の繁殖は日本では無理になるのは、専門家なら一番良く分かっているはずですが。何のための血統管理なのかな?
日本からホッキョクグマがいなくなるのもそう遠くないのかも。それは悲しすぎる。。。
もう少し、日本全国のホッキョクグマに目を向けて頂けないものでしょうか。

一層のこと、北海道にホッキョクグマを集めて繁殖施設でも作ったらどうかしら。

HBC動画ニュース
http://www.hbc.co.jp/news/hbc-newsi.html

STV動画ニュース
http://www.stv.ne.jp/news/index.html

FNN動画ニュース
http://www.fujitv.co.jp/safe/red_mpl/common/frame/fnnFrame.cgi?MD=n&URL=http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00148221.html

« Birthdayその22 | トップページ | しろくまPちゃん »

釧路市動物園」カテゴリの記事

コメント

う~ん。くるみちゃんを優先するのは私も賛成なのですが、デナリとペアリングとなると本当に生まれてくるコグマが皆、兄弟姉妹になっちゃいますね。
くるみちゃんを移動するのは年齢上大変かも知れませんが、何とか方法はあるのでは無いでしょうか?
次世代そのまた次世代の繁殖が不可能になれば、もうホッキョクグマは野生でも動物園でもいなくなってしまいますね。
くるみちゃんが豪太やゴーゴーとペアリングすれば父親母親共に新しい血統が生まれるのに。
う~ん。

う~~~んうううう・・・・・。
今回の会議は何の為かな??
厳しい事を言うと、全く ホッキョクグマの将来は無いですね。
デナリの子ばっかりになってしまうね・・・。
きっと・・今度のララの子供に将来を託すのでしょうか?でも今回は性別の間違いは許されない!
何だか・・厳しい事になりそう。

それより、今朝の めざましテレビ!!
ツヨシじゃなくて、ピリカ映像の方が長かった!
ど~~ゆう事でしょうね!
怒り爆発!でした。

「不確実な明後日のことを考えるよりも、とりあえず確実な明日のことを考えましょう。」、そういう結論のように思います。まあ、これはこれで一つの考え方のように思いますよ。釧路から気候の全く異なる大阪へ、しかも雌を移動させて繁殖に成功させる確率よりも、雄のデナリを釧路に行かせてクルミとの繁殖に成功させる確率のほうが高いとみているからでしょう。ただし2世代後のペアの選択の幅は確実に狭くなりましたね。ホッキョクグマにとって厳しい状況が続きそうで、複雑な気持ちでもあります。

大好きしろくまさん、こんばんは。
クルミを優先すべきな状況なのですが、とりあえずデナリという感じがします。大人のクマの移動は大変かもしれませんが、廃園等で移動していることもあるので不可能ではないはずなのに。。。
逆に、デナリも釧路だ、札幌だ、と何度も行き来させるのも負担なのではないかと思います。
腰をすえてペアを組ませて欲しかったです。複雑ですね。

ねこZOOさん、こんばんは。
ホッキョクグマの将来より目先の利益、という感じ。
デナリばかりに負担をかけてどうするのでしょうか?
何のための血統管理なのかな?日本一人気の動物園の言うことには逆らえないのか?とも思わせる結果です。ルルの結果を待たなくても出せた(決まっていた)結果ですから。

めざましテレビ、私もおいおい!って突っ込みました。ほとんどピリカの映像で、釧路の山口園長に大変失礼と思いました。適当なんだから。

しろくま狂さん、こんばんは。
クルミを優先することは明らかですが、繁殖成功率も大切ですが、その先に身動きをとれなくなる組み合わせにしなくても、と思います。クルミ&デナリにするのは最後の手段にして欲しかったです。
4園の会議は、周りが騒がしくなったらのパフォーマンス的なものだったのか?

本州チームは、本州内での組み替えや海外から探した方が良さそうですね。

ツヨシちゃんとピリカちゃんがペアを組むのは、北海道内では厳しいですよね。
だって、ツヨシちゃんとピリカちゃんに
デナリやイワンを組むのは不可能ですから。
次のペアリングは
ツヨシちゃんと豪太君。
ピリカちゃんとゴーゴー君。
ホッキョクグマみんな幸せになって欲しい。
地域とか園館の経済状況、
人気度、立地条件などにとらわれず、協力しあって、
年齢順に平等に。と願っています。  

大好きしろくまさん、こんばんは。
本当にそうです。立地や人気などにとらわれずに協力しあって欲しいです。平等に組み合わせを考えて頂きたいものです。

デナリイワンの血ばかり増えてどうするのか?見識も無く未来を見据えない浅はかな意見だ。外国は既に繁殖できない日本にホッキョクグマの導入はありえないといっている。血が濃くなろうがまずは繁殖実績を(デナリララ以外にも)つくるべきだ。濃くなれば濃くなったでそれを理由に外国個体と血の交換も可能だ。
国内では10ペアも繁殖適齢個体がいるのに何年も繁殖してないことに問題がある、3年以上ペアリングして交尾すらしない固体はどんどん換えるべきだ。ホッキョクグマの話題が全国的になったのに道内だけで問題を解決したのは残念で仕方ない。

名無しさん、こんにちは。
日本国内で繁殖の可能性の低いペアは、入れ替えるなどの方法も考えて頂きたいです。とべと徳山で行ったように(現時点では成功していませんが)。
道内で移動させるというのはいろいろな意味で手っ取り早い方法なのかもしれませんが、これだけ頭数を保有している国なのですから、国内全体での組み合わせを検討して欲しいものです。
デナリイワン中心での繁殖を進めるのであれば、生まれた仔達は海外との交換を前提に進めていく必要があるかと思います。最近来日した仔たちは兄弟であることが多いので、将来のペアリングも難しくなっていくでしょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Birthdayその22 | トップページ | しろくまPちゃん »