フォト

Copyright

  • Copyright(C) 2006-2012 Shirokumaen-mini all rights Reserved.

YouTube しろくま園movie

« −12℃晴れ | トップページ | 出発の朝 »

親子水入らず

2010年2月20日、円山動物園はララ(♀)とイコロ&キロル(♂)の親子で過ごす最終日とあって、多くの観客がホッキョクグマ舎を囲んでいました。
同じ放飼場で親子で過ごすことは、この日以降はありませんので、こんな平凡な光景も見納めです。手前から、イコロ、キロル、ララ。

Lalaikokiro_16

 

イコロ。イコっちは雪が積もってからは、モートへ降りることなくお引っ越しです。この時もモートにはララとキロルがいました。雪よりプールが好きなのかな?

Ikor_02

キロル。キロっちはモートでよく遊んでしました。この時もビデオテープのケースのようなもので遊んでました。

Kiroru_03

ララ。得意のホッチーポーズです。双子の子育てお疲れ様でした、そしてありがとう。

Lala_19

おびひろでも多くの方々に愛されることでしょう。この冬はおびひろに捕獲には行けませんが(来週で冬の開園は最後です)、5月頃には行こうと思っています。きっと更に成長して大きくなっていることでしょう。

« −12℃晴れ | トップページ | 出発の朝 »

札幌市円山動物園」カテゴリの記事

コメント

しろくま園さん、ララ親子の捕獲、お帰りなさい。
ブログ写真の更新、楽しみに待ってました~。
でも、なんだかいつもと違って泣けましたよ~(;_;)3頭一緒が最後だと思うと・・・。
母との別れを乗り越えて,イコキロ、立派に成長するといいですね!

ララは大丈夫かどうか心配です。
お父さんのデナリ早く帰って来ないかな。

こんにちわ(^-^)
何だかとても切ないです。
いつも一緒が当たり前だと思ってる親子が離れ離れになってしまうなんて…
仕方ないですけど(/_;)
一度親子にも会いたかったけど都合つかず断念。

今年は1人旅してとべ動物園にピースを捕獲しに行こうと考えてますがこれもなかなか…

うちが動物園ならみんなまとめてしろくまさんだけの動物園作りたいくらいです(^_^;)

親子を見たのが去年の9月・・

あれからシロクマに興味を持ち
いろいろ調べて、その状況の厳しさを知りました。

イコキロもおびひろで元気そうなので安心しましたが・・

ほんとデナリパパの帰還が待ち遠しいです!

clubはろじろうさん、こんばんは。
職場の机の上に飾ってあるララ親子の写真を見ると、もう親子揃った姿が見れないな、と寂しい気持ちにもなりますが、ホッキョクグマ界の明るい未来のためと思い、これからの成長を見守りたいと思います。
ララもつらいと思いますが、デナリが戻って一緒に暮らす頃には、立ち直っていると思います。

clubレイコさん、こんばんは。
双子で一緒に暮らしているので、是非、おびひろ動物園へ。こじんまりとしていますが、あったかい動物園です。
これから更なる男前への成長のためですから。。。
私もとべに行きたいのですが、なかなか四国に行けずにいます。

clubakkoさん、こんばんは。
デナリの無事の帰宅が今から楽しみです。
繁殖も難しい動物なので、これからの道は険しい部分もありますが、全国的に良い方向へ動いていくといいと思います。
イコキロもピリカもサツキも無事、移動できたので新しい環境での姿が楽しみです。デナリも無事、帰宅できますように。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« −12℃晴れ | トップページ | 出発の朝 »